[ホーム] [管理用]

小虫板

[掲示板に戻る]

返信

投稿パスワード
おなまえ
E-mail
URL
タイトル
コメント
添付画像
MAX 500 KB

削除キー (記事の削除用。英数字で8文字以内)
投稿

これは何だかわかりますか? Name フッカーS 13/07/06(土)18:44 No.586   [修正]
いろいろ調べてみたのですが、自力では解決出来そうにありません。というわけで、皆様のお知恵を拝借したいと思ったしだいです。

無題 Name フッカーS 13/07/06(土)18:45 No.587   [修正]
もう少しアップにした画像です。

無題 Name フッカーS 13/07/06(土)18:54 No.588   [修正]
付いていた木はこんな感じ。
おそらくブナ科だと思うのですが、葉はアラカシに最も似ているものの、幹は樹皮が大きく割れる特徴があり、表面がザラザラした感じはアラカシとは異なっているようです(図鑑には「アラカシは樹皮は割れない」とありました)。

無題 Name フッカーS 13/07/06(土)18:56 No.589   [修正]
虫(?)は葉の表側の主脈沿いに付いており、それ以外の部分にはほとんど付いていませんでした。
こういう付き方はアブラムシかカイガラムシって感じ・・・・。

無題 Name フッカーS 13/07/06(土)19:03 No.590   [修正]
黒い方はドーム状で、周縁部が広く平坦。盛り上がった半球部は中心ではなく、片方に寄ってます。外見的に似ていると思うのはムネアブラムシの類ですが、一致するような種は見つからず・・・。
一方、黄色い方は扁平で楕円形。大きさが黒い個体の半分ほどで、表面に左右対称の凹凸があります。外見的にはコナジラミの幼虫に似てると思いましたが、コナジラミ写真集では一致するものが見つけられず・・・。
この黒い個体と黄色い個体については、2つが同種なのか、全くの別種(別科?)なのか、それすらも現時点では分かりません。

無題 Name フッカーS 13/07/06(土)19:06 No.591   [修正]
葉上には少数ですがウスイロチャタテの仲間が見られたので、黒いのはその蛹かも・・・とも考えたのですが、大きさ的に違和感があります。

無題 Name フッカーS 13/07/06(土)19:11 No.592   [修正]
郊外の山奥とかならアレですが、見つけたのは飯田橋の住宅街の一角。公園とかではなく、住宅の庭先に植わっていた木です。
そんな場所で見かけたものが、それほど珍しいものという事は無いと思うのですが・・・・・。
とりあえず、自力では似たものすら見つけられませんでした・・・・orz

無題 Name Hepota 13/07/06(土)20:15 No.593   [修正]
こんばんは。
ホストの方はイチイガシかもしれません。

黒いのはチャタテムシの卵かも?
http://baba-insects.blogspot.jp/2012/02/blog-post_19.html

白いのはカイガラムシっぽい感じですね。

継続して観察するしかないでしょう。

無題 Name フッカーS 13/07/07(日)00:49 No.594   [修正]
Hepotaさん、こんばんわ。
イチイガシ・・・なるほどそうかもしれませんね。葉の形など、個体変異があったりするので、図鑑やネット上の専門サイトを見てもなかなか判断が出来ずにいます。こればっかは、やはり数をこなさないと難しいですね。

黒いものは、チャタテ蛹ではなく卵かもしれない・・・・おっしゃるとおりかもしれません。その線なら大きさの違和感も埋まりそうです。ちなみに、紹介いただいたBABAさんのページも一応は見ていたのですが、ドームの外周に平たい縁部が無いので同種では無いだろうと判断していました。しかし、外見的にはこれが最も近く、他に似たものが見当たらないことから、とりあえず第一候補とするしかないようです。

黄白色のは個人的にはコナジラミ幼虫かと思っていましたが、コナジラミ類に詳しいHepotaさんがカイガラムシっぽいというのであればその可能性のほうが高そうです。

すでに真夏のような陽気が続いており、アリが多い時期にあっりながら、問題の葉上にはアリが来ている様子が全くありません。その辺がカイガラムシやアブラムシでは無いのかもしれないと思った理由になっていましたが、個体群がまだ成長の初期段階だったからなのかも?

画像の個体群は、葉っぱごと採集しております。黒いのがチャタテムシの卵かどうかは、羽化までこぎつければ答えがはっきりすると思います。しかし、黄白色の方については、私の機材ではこれ以上の拡大が無理なので、このままでは進展が望めそうにはありません。問題の木は職場の近くにあるので、万が一自宅の採集個体が死亡しても継続観察は出来そうです。

とりあえず、もうしばらく様子を見てみようと思います。

無題 Name Hepota 13/07/07(日)06:53 No.595   [修正]
すみません、少し雑に見ていたようです。

おっしゃる通り黒い方はなんだか違う感じですね。カイガラムシの成長した状態でしょうか?

黄色い方は2枚目の写真を見ると眼点が端にあるようなので、やはりカイガラムシの線が濃厚かと。我流の判定方法ですが…

無題 Name フッカー 13/07/07(日)15:32 No.596   [修正]
Hepotaさん、再考ありがとうございます。
黒い個体・・・ドーム状の部分を無視して見れば並んでいる黄白色の個体と似ているようにも見えるので、どちらもカイガラムシで同種なのかもしれませんね。
>カイガラムシの成長した状態でしょうか?
この一文でふと思ったのですが、黄白色の個体が何者かに寄生されて体内で寄生者が育ったら、こんな形状や色になるかもしれない?・・・・なんて思ったりもしました。もし何者かが寄生しているなら、いずれ羽化してきた場合に正体がわかるかもしれません。
これがカイガラムシなら、通常はドーム状の個体はメスで卵を内包してると思うのですが、寄生ならホストは幼虫でも良いのかもしれませんし、もしそうであればドーム状の黒い個体の中には卵ではなく寄生者が居るはず・・・?
・・・・というわけで、幸い個体数も多いので、あとで黒いのを一匹裏返して割ってみようかと思います。カイガラムシだったら、何らかの鍵が見つかるかも・・・。しかし、カイガラムシじゃなかった場合は、裏側で鍵が見つかるかどうかは・・・・。

とりあえず、猛暑でパソコンがかなり挙動不審なので、裏側チェックの結果はしばしお待ちを(汗)。

無題 Name フッカーS 13/07/07(日)23:23 No.597   [修正]
裏返して、さらに割ってみました。
しかし、個体が小さ過ぎて、私の機材でははっきり見えません・・・orz

無題 Name フッカーS 13/07/07(日)23:29 No.598   [修正]
黒い個体の裏側には、卵のようなものは見当たらないような気がしますが、粗い画像ながら何となく脚のようなものが見えました。
また、割ってみたのは2個体ですが、どちらからも緑色の塊が出てきて、これまた粗い画像なので何なのかはよく分からないのですが、ぱっと見の印象はアブラムシっぽく見えました。
以上の点から考えて、黒い個体はカイガラムシ(おそらく黄白色の個体もカイガラムシ?)で、正常なメスである可能性と寄生を受けている可能性の2つがありそう?

とりあえず、イチイガシなどのブナ科植物に付くカイガラムシの線でいろいろ調べてみたいと思います。
もちろん、継続して観察してみます。


【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-