[ホーム] [管理用]

小虫板

[掲示板に戻る]

返信

投稿パスワード
おなまえ
E-mail
URL
タイトル
コメント
添付画像
MAX 500 KB

削除キー (記事の削除用。英数字で8文字以内)
投稿

失敗 Name Hepota Home 12/06/27(水)18:56 No.296   [修正]
今日、八ヶ岳薬用植物園にて。
カメムシの卵があったので、ちょっと撮影してみました。葉っぱはウワズミザクラだったと思います。

無題 Name Hepota Home 12/06/27(水)19:16 No.297   [修正]
家に帰って写真をよく見てみると、左下の方に寄生蜂の姿が!

卵の大きさは約1.5x2.2mmで、ハチの体長は0.5mmぐらいです。カメムシの卵に寄生するハチってもう少し大きいと思ってたのですが。
次回注意してみましょう。
でも、このサイズだと今の装備では厳しいかなぁ。

無題 Name AkeboNobashi Home 12/06/28(木)22:11 No.298   [修正]
すごいですね。こんな小さなハチがいるんですね。リバースで撮影されたのでしょうか。
私も等倍以上の撮影をしたいと思っているのですが、マクロレンズ+接写リングや安原製作所のNANOHAは高いし、リバースリングは安いものの使いこなしが難しそうだし、迷っています。

無題 Name Hepota Home 12/06/29(金)09:28 No.299   [修正]
小さい虫としては、クサカゲロウの卵とかチャタテムシの卵に寄生する体長0.2-0.3mmのハチがいるらしいです。
今リバースレンズの調子が悪くて、これは E-410 + 35mmマクロ + 1.4倍テレコン で撮りました。1.5倍相当ですので、あと倍ぐらい大きく撮れます。
等倍以上のマクロ撮影はRaynoxのクローズアップレンズを使うのが比較的安くて簡単です。画質はそれなりですが。以前記事にしようとして頓挫してます。抜粋してまとめてみますので、少しお待ちください。
NANOHAはやめといた方がよいと思いますよ。ワーキングディスタンス11mmはちょっと短すぎますし、撮影倍率4-5倍(8-10倍相当)とほぼ固定ですし。自動絞でないですし。

無題 Name AkeboNobashi Home 12/06/29(金)22:36 No.300   [修正]
体長0.2-0.3mmですか。写真以前に、肉眼で見つける事すら難しそうですね。でも、そういうのを大きく写してみたいですね。

> ワーキングディスタンス11mmはちょっと短すぎますし
そうなんですよね。今、小虫の写真は1cmまで寄れるコンデジ使ってますが、結構逃げられます。フォーサーズの35mm Macroの様な手ごろなマクロレンズがマイクロフォーサーズに無いんですよね。やはりRaynoxに落ち着くんでしょうかね。

記事、楽しみにしています。


【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-