[ホーム] [管理用]

小虫板

[掲示板に戻る]

返信

投稿パスワード
おなまえ
E-mail
URL
タイトル
コメント
添付画像
MAX 500 KB

削除キー (記事の削除用。英数字で8文字以内)
投稿

室内の不明蛾 Name フッカーS Home 11/06/19(日)12:59 No.214   [修正]
こちらではお久しぶりです。
久々に、よく分からない蛾を撮りましたので参考意見などよろしくお願いいたします。
5月下旬頃から、室内でよく見かけるようになった、頭頂から翅端まで5〜5.5ミリほどの淡黄褐色の蛾です。
最初はヒロズコガ亜科のイガかと思ったのですが、翅の紋や触角の長さ、頭部の毛など、一致しません。キバも長いので、たぶん別科のような気がしています。
触角の長さは翅端を超えるものと、やや短めなものがいますが、おそらく雌雄の差ではないかと思っています。
現時点では5匹ほど確認し、うち4匹を撮影しましたが、紋などは特に変異はなく、安定しているようです。
ちなみに、同種と思しき個体は、屋外では見た記憶がありません。

無題 Name フッカーS Home 11/06/19(日)13:02 No.215   [修正]
翅の紋はけっこう明瞭です。

無題 Name フッカーS Home 11/06/19(日)13:03 No.216   [修正]
こちらは、触角がやや短いものです。
雰囲気的に、メスかも?

無題 Name Hepota Home 11/06/20(月)03:49 No.217   [修正]
久しぶりの投稿ですね。この掲示板の存在をすっかり忘れておりました。

パッと見てキバガ科かとも思ったのですが、触角が長いので違うようですし…。うーん、科すらわからないです。他で聞くとしたら蛾LOVEさんのところか、Kawaさんのところでしょうが、聞いてもわからないかもしれませんねぇ。

お役に立てず、すみません。

無題 Name フッカーS Home 11/06/20(月)05:10 No.218   [修正]
おはようございます。
いえいえ、悩ませてしまって申し訳ないです(笑)。
蛾類は、蛾LOVEさんらの尽力の賜物でそれなりに情報がそろってますし、ある程度科や属を絞ってブログなどに挙げとけば、有識者の方々などから情報提供があったりするので大抵は分かるのですが・・・・・今回の蛾は久々に科すらも推測できないお手上げ状態の蛾でした。
しかし、室内に居るような蛾・・・・それほど珍しいものとは思えないのですがねぇ、不思議です。それとも、レアなんだけど何故か室内で見つかるマサカカツオブシムシみたいなものなのかも?
とりあえず、もうちょっと調べてみて、まだ分からないようだったら蛾LOVEさんのBBSにでも投稿してみようと思います。

無題 Name AkeboNobashi 11/08/02(火)22:39 No.219   [修正]
こんばんは。ご無沙汰しております。
フッカーSさんの投稿と同じ種と思われるガがいましたので報告します。場所は新宿区の家の中です。この時点では不明となっていますが、その後何か進展はありましたでしょうか?
どこかに情報が掲載されているサイトがあれば、お教えいただければありがたいです。

無題 Name Hepota Home 11/08/06(土)03:01 No.220   [修正]
AkeboNobashiさん、遅くなってすみません。しばらく見てませんでした。
ミツモンホソキバガっていうのが、アヤシイ気がします。下のサイトが、どういうところかは知らないのですが、これが正しいとして、触角が長いようですし、斑紋も似ているように思うのですが、いかがでしょう?
http://www.ville-ge.ch/mhng/dpt_ento_micro_schistonoeidae.php
「みんな蛾」の方の掲示板に、がいすとさんが復帰するような事を書かれているので、そちらに投稿するとコメントがもらえるかもしれません。ぜひ。

無題 Name AkeboNobashi 11/08/06(土)10:13 No.221   [修正]
Hepota様 ありがとうございました。
確かによく似ていますね。ミツモンホソキバガで検索してみましたが、画像は見当たらないですね。「みんな蛾」に投稿してみます。

無題 Name Hepota Home 11/08/07(日)14:20 No.222   [修正]
http://www.jpmoth.org/f2bbs/futaba.php?res=26993
うーん無理でしたか…。触角が前翅長と同じくらい長いので、なんとかなるかと思ったんですが。捕まえられたとして、専門家の方に見ていただけると良いのですがねぇ。

無題 Name AkeboNobashi Home 11/08/07(日)22:37 No.223   [修正]
Hepota 様
助言をいただいたお陰で、同定まではいかなかったものの、ミツモンホソキバガに関する情報を得る事ができました。次回見つけたら、もっと詳しく調べてみたいと思います。といっても、出来る事は限られていますが...
どうもありがとうございました。

無題 Name フッカーS 11/08/07(日)23:26 No.224   [修正]
「みんな蛾」での成り行きを見守っておりましたが、やはり難しいようですね。
そんな中、本日、運良く同一種と思しき個体をやはり室内で発見し、捕獲しました。一応自分でも口吻の有無に注意しながら裏側からの写真を撮ってみたのですが、私の機材では確認出来るまでの画像は撮れませんでした。カメラ以外に細部を見る道具がほかにありませんので、私の方ではこれ以上はお手上げです。
撮影した個体は容器に捕獲したままで、夕方までは生きてましたが夜にはお亡くなりになっていたようです。この死骸、どうしたもんか。実体顕微鏡が欲しい今日この頃・・・・・。

無題 Name Hepota Home 11/08/08(月)00:52 No.225   [修正]
高倍率カメラを持って、そちらに伺いましょうか?
とりあえずブツは冷蔵庫で保管しておいた方が良いかも知れません。

無題 Name フッカーS 11/08/08(月)01:19 No.226   [修正]
有難うございます。うへぇ、そんなご苦労をおかけするのも悪い気がしますし、カメラ以外にもやはり拡大出来る機材が欲しいので、安価な顕微鏡でも探しに行ってみます。いずれは必要になるでしょうし。口吻の有無を確認する程度なので、そんな高倍率は必要ない気がしますが・・・・10倍くらいの倍率があれば良いのかなぁ。
とりあえず、蛾は冷蔵庫に入れておきます。

無題 Name Hepota Home 11/08/08(月)02:59 No.227   [修正]
虫眼鏡を試された事ってあります?
良い例が見つからなかったのですが、下のリンクの記事だと1cmが画面いっぱいということなので、けっこう大きく撮れそうなのですが…。100円のレンズじゃだめかなぁ。
http://mono02.s375.xrea.com/rupe.html

無題 Name フッカーS 11/08/08(月)07:05 No.228   [修正]
なかなか面白いアイデアですね。着脱式のレンズは高いという事と、今使ってるのがレンズがボディ内に収まるタイプのコンデジという2点で、高倍率のレンズについては購入検討外でしたが、まさか自作する手があったとは!
虫眼鏡越しに撮ったことはありましたが、カメラのレンズに装着したことはありませんでした。そのときの虫眼鏡の倍率は忘れましたが、あまり拡大出来なかったので、やはり専門のレンズでないとダメなのかなぁと諦めてました。
これ、先に試してみたいです。ちょっとやってみます。ダメ元で(笑)。
情報ありがとうございます!

無題 Name AkeboNobashi 11/08/08(月)22:52 No.229   [修正]
クリアな写真が撮れるといいですね。
こういうものもある様です。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-04049/

今回の写真を見ても口吻らしきものは見当たらないようなので、 Hepotaさんの推理、大正解かも。でも、タイプ標本との比較とか、交尾器解剖とかになると、大掛かりな事になりそうですね。

無題 Name フッカーS 11/08/09(火)07:29 No.230   [修正]
おはようございます。
さっそく自作レンズを付けて撮ってみました。思うようなクリアな画にはなりませんでしたが、ノーマルの接写に比べればかなりの高倍率で、これでも大感激です!被写体が小さすぎると、それだけ被写体に寄ることになるため、フラッシュ使用の場合には反射で画面が真っ白になり、フラッシュ未使用の場合には反対に真っ暗になる+ややピントがぼやけるという問題点はありましたが・・・・しかし、被写体がそれなりに大きくて厚みがある場合は、フラッシュ光がほどよく拡散して比較的マトモな画が撮れました。今回の蛾の場合は小さ過ぎて問題点が顕著に出るケースでしたが、まあ口吻の有無を確認するのが一番の目的でしたので、それが叶えば御の字かと(笑)。

・・・・というわけで、撮ったのがアップ画像ですが、どうやら「口吻は無い」ようです。画像の解像度はあまり変わりませんが、一応撮った3枚を上げておきます。

無題 Name フッカーS 11/08/09(火)07:31 No.231   [修正]
2枚目。

無題 Name フッカーS 11/08/09(火)07:37 No.232   [修正]
3枚目。
これがミツモンホソキバガかどうかは分かりませんが、口吻が無いのがこの科の特徴だとすれば、ミツモンホソキバガ科までは確定になるんでしょうかねぇ?この科が世界的に一属一種なら、ミツモンホソキバガまで行っちゃってOKなのかなぁ??

無題 Name フッカーS 11/08/09(火)07:38 No.233   [修正]
あれ?3枚目が貼れてなかったですね。
再トライ。

無題 Name フッカーS 11/08/09(火)07:48 No.234   [修正]
AkeboNobashiさん、おはようございます。情報ありがとうございます。
デジタルマイクロスコープは実はルーペを買ったお店でも「良いなぁ・・・」と眺めていたのですが、室内では有効なものの、屋外に持ち出しての野外撮影では使えないなぁ・・・・ということで今回は諦めました。しかし、以前調べたときには、電池式かバッテリー式だったかのコンパクトサイズの物があった記憶があり、野外撮影でも使えるものがあるんなら、1つ欲しいなぁと思ってました。でも、あんまり活発に動き回る虫では、こういうのは難しいのかなぁ?理想を言えば出来ればあまり殺生はしたくはなく、出来るだけ生態写真に近いものを撮りたいですね。

無題 Name Hepota Home 11/08/09(火)21:05 No.235   [修正]
仕事が早いですね。

白っぽいのはフレアが出ているせいだと思います。フードが効果的と思いますが、詳細は別コメントにします。

2枚目はよくわかりませんが、露出補正を+2EVにすれば、明るくなると思います。

とりあえず、ピントが一番合っていそうな2枚目のコントラストをいじってみました。確かに口吻はみあたりませんが、しまわれているっていうことはないのでしょうか?

>ミツモンホソキバガ科までは確定になるんでしょうかねぇ?
やはり専門家の方に見ていただいた方が良いと思いますが、どなたか見てもらえませんかね。

無題 Name フッカーS 11/08/09(火)21:29 No.236   [修正]
こんばんわ。
>確かに口吻はみあたりませんが、しまわれているっていうことはないのでしょうか?
そういう可能性も考えましたが・・・・どうなんでしょうね。雰囲気的には無さそうに見えましたが。とりあえず現物が1体しかないのでちょっといじれないでいますが、今後も何匹か出てきそうな予感はありますので、別個体が捕獲できたら1体を解体してみたいと思います。
自室内では、今までに5匹を確認しています。

フレアの防止策 Name Hepota Home 11/08/09(火)22:02 No.237   [修正]
フレアというのは、レンズ内部の反射等によって、写真全体が白っぽくなる現象のことです(たぶん)。解決方法としては、ムダな光がレンズに当たらないようにする、内部反射を抑えるといったことをしてやります。
1:フードを設け、ムダな光を遮る。
2:絞り環を入れる(内部で反射した光を遮る)、
3:内部反射を抑える(黒い素材を使う等)
あとレンズの汚れも影響すると思うので、ときどき掃除してあげましょう。

といったことをやれば、白っぽいのはだいぶマシになると思うのですが、保証はいたしかねますので、気が向けばお試しください。

フードを付けるとフラッシュの光が回りにくくなるので、別途ディフューザが必要になるかもしれません。

無題 Name Hepota Home 11/08/09(火)22:35 No.238   [修正]
このまえ、展翅してみたキバガ科の一種の顔を撮ってみました。矢印の部分が口吻かと思います。やっぱり、フッカーSさんの写真では口吻が無いように見えますねぇ。235の写真を「みんな蛾」の方に投稿してみましょうか?専門家の方に見ていただければ、判るかもしれません。

無題 Name フッカーS 11/08/09(火)22:40 No.239   [修正]
フレア防止の方法、ご教授ありがとうございます。
コメントを読む前に、「フレア」「フード」というキーワードで検索して、先に少し試しちゃいました(笑)。といっても、厚紙でフード作って、周囲に何箇所か切れ込み入れただけですけど(笑)。
前に撮った写真よりは幾分かマシになった気がしますが、被写体とレンズの距離によってフードの幅が変えられた方が良さそうとか、逆に光が入らなくなってやや暗めになるとか、まだまだ改善の余地がありそうです。カメラについては、全く知識が無いのですが、こうやっていろいろやってみると、プロや、鮮明で芸術的な写真を撮ってらっしゃるプロ並みのアマチュアの方々がいかに凄いか、かなりいろんな工夫をされてるんだろうなぁってことがよーーく分かりました(笑)。でも、カメラにハマる方々からしたら、きっとこういうところが面白いところなんでしょうねぇ。何はともあれ、今回は良い経験をしました。
今後も、少しずつ、カメラの方も工夫してカスタマイズしていこうと思います。工作、面白い。

無題 Name フッカーS 11/08/09(火)22:41 No.240   [修正]
よりアップにした新撮画像。

無題 Name フッカーS 11/08/09(火)22:56 No.241   [修正]
>このまえ、展翅してみたキバガ科の一種の顔を撮ってみました。

キバとキバの間くらいだと思ってましたが、意外と頭に近いほうに付いてるんですね。もしその辺に口吻があるんだとしたら、今回の蛾では収納するような場所は無いような気がします。

>写真を「みんな蛾」の方に投稿してみましょうか?

よろしくお願いします。もしアレでしたら、投稿画像は自由に加工・修正しちゃってかまいません。

無題 Name Hepota Home 11/08/09(火)23:16 No.242   [修正]
だいぶマシになりましたね。
少し明るくし、背景を白だと思って色をいじり、少しトリミングしました。これで行ってみます。
それにしても100円のレンズでもけっこういけるもんですね。

無題 Name フッカーS 11/08/09(火)23:35 No.243   [修正]
ちなみに、レンズは東急ハンズで、1900円ナリ(笑)。
近所にダイソーが無かったので。
レンズの倍率は15倍と書いてありました。
(ブログに工作日記書きました。笑)

無題 Name Hepota Home 11/08/12(金)08:38 No.244   [修正]
がいすとさんに見ていただけるようなので、フッカーSさん、後はよろしくおねがいします。

無題 Name フッカーS 11/08/13(土)00:29 No.245   [修正]
連絡、ありがとうございます。
さっそくがいすとさんに返信メールを送ろうと思いましたが、当方のプログラムの不具合で送信は出来ませんでした(以前から、受信しか出来ません・・・・orz)。というわけで、掲示板の方に返事を書いてきました。こちらはがいすとさんの都合が付き次第、いつでも標本を遅れます(郵送・持参、どちらも可能)。

無題 Name Hepota Home 11/08/15(月)15:08 No.246   [修正]
フッカーSさん、がいすとさんから連絡ありませんか?
私の方からがいすとさんにメールした方が良いかな?

無題 Name フッカーS 11/08/18(木)00:34 No.247   [修正]
こんばんわ。
がいすとさんからは連絡はありませんが・・・・お忙しいのかもしれませんね。
>私の方からがいすとさんにメールした方が良いかな?
有難うございます。助かります。

50年ぶりの Name がいすと 11/08/20(土)17:32 No.248   [修正]
お世話になります。反応が遅くてすみません。
専門家の方から、ミツモンホソキバガらしいとの回答をいただきましたので報告いたします。
屋内で発生する蛾とのことです。なにはともあれ、すごい発見になりました。

無題 Name Hepota Home 11/08/20(土)20:28 No.249   [修正]
がいすとさん、取り次いでいただき、ありがとうございました。50年ぶりの発見というと少し嬉しいですね。
この掲示板のユーザはとても少ないのですが、その中でフッカーSさんとAkeboNobashiさんのお二方から見つかったという事は、少なからず生息している可能性が高いような気がします。屋内の蛾って、研究者の方が積極的に採集できるものでなく、住人の方は気づかないか、見つけたらすぐに始末してしまうでしょうからねぇ。
糞とか腐った野菜を食べるらしいのですが、お二方、なにか心当たりはございませんか?

無題 Name AkeboNobashi Home 11/08/20(土)23:21 No.250   [修正]
50年振りというのはうれしいですね。
がいすと様、Hepota様、フッカーS様、ありがとうございました。
> 糞とか腐った野菜を食べるらしいのですが、お二方、なにか心当たりはございませんか?
結構こまめに生ゴミなどを捨てるので、思い当たるものは無いのですが、かなり多国籍の方が住んでいる集合住宅なので何か発生源があるのかもしれません。フッカーSさんも私も新宿区なので、共通するものがあるのかもしれないですね。
私は今のところ1匹しか見つけていませんが、これからも注意して観察し、何かあれば報告します。

無題 Name フッカーS 11/08/21(日)01:35 No.251   [修正]
Hepotaさん、がいすとさん、AkeboNobashiさん、こんばんわ。
いろいろお世話様でした。良い結果となって、喜ばしい限りです。最初に推理したHepotaさんの眼力に乾杯ですね。がいすとさんにも、お忙しい中、ご尽力いただいたことに感謝いたします。
生息環境・・・・我が家も集合住宅です。木造で築33年になるボロ家なので、いたるところガタがきてて隙間だらけです(笑)。室内はよく掃除しますし、台所などほとんど使わず、生ゴミもほとんど出ないし食品類も置いてないのですが、唯一天井裏にはネズミが居るようです。たまにネズミの糞らしきものが落ちてるのを見かけますので、ひょっとしたら天井裏などで発生して、壁の隙間などから居間や台所の方に出てきているのかもしれませんね。蛾って、意外と細い隙間をすり抜けますし・・・・(ついこないだ、室内に侵入したヒメハマキの類が、壁から横這いしてスルスルと0.5ミリほどのタンスの隙間に潜り込んでいきました。以後、そこから出てきた気配無し・・・?)。
今後もこの蛾には何度か出会う気がしますので、生きた個体など捕獲出来ましたら、また報告させていただきたいと思います。

無題 Name Hepota Home 11/08/21(日)06:58 No.252   [修正]
フッカーSさん、がいすとさんからメールが届いたでしょうか? 連絡にはこの掲示板を使っていただいてもかまいませんし、電話番号をメールで送ってもらうかの、どちらかでしょうか。

無題 Name フッカーS 11/08/21(日)09:04 No.253   [修正]
おはようございます。
先ほど、がいすとさんからメールを確認いたしました。ご丁寧に、専門家の方からのメール内容まで転送していただき、感謝感激であります。
サンプルの件の受け渡しは、私の方はいつでもどこでも大丈夫です。がいすとさんの都合の良い日時と場所をメールか何かでお知らせいただければ、サンプルを持って指定の場所に行かせていただきます。渋谷が都合よろしければ、渋谷でも全然大丈夫です。

無題 Name フッカーS 11/08/25(木)16:51 No.254   [修正]
こんにちわ。
がいすとさんから、曜日と場所のリクエストがありましたが、早い方が良いかと思いますので、「土曜日」の方でいかがでしょうか。
具体的な時間と待ち合わせ場所をメールしていただければ、確実にそこに行かせていただきます。

無題 Name Hepota Home 11/08/25(木)20:24 No.255   [修正]
フッカーSさま。
がいすとさんにはメールしておきました。
携帯電話があると安心だと思うのですが、お持ちでしょうか?

無題 Name フッカーS 11/08/25(木)20:54 No.256   [修正]
Hepotaさん、こんばんわ。
残念ながら持っておりません・・・・。
でも、場所さえ把握出切れば、私の方が早めに着く感じで先に行って、こちらで声かけて何とか見つけられるとは思うのですが・・・・・。勘で人を当てるの、得意ですし。
万が一見つけられなかった場合には、がいすとさんの方の番号が分かっていれば、こちらからおかけしてどこにいるか聞くことが出来ますけども。

無題 Name Hepota Home 11/08/25(木)23:51 No.257   [修正]
フッカーSさん、こんばんは。
喫茶店とかが良いかもしれませんね。電話がありますし。お店の人に待ち合わせていることを伝えておけば、スムーズにいけそうです。
たぶん、がいすとさんは手慣れていると思うので、余計な心配かも知れません。とりえあず返事を待ってみましょう。

無題 Name フッカーS 11/08/26(金)13:32 No.258   [修正]
Hepotaさん、転送ありがとうございます。
場所、了解しました。
時間は、3時ちょうどにお伺いしたいと思います。

お疲れ様でした。 Name フッカーS 11/08/27(土)21:54 No.259   [修正]
こんばんわ。
本日、がいすとさんに無事にサンプルをお渡しすることが出来ました。がいすとさんにはお忙しい中、時間を割いていただいた上にためになるお話をいろいろと聞かせていただき、ありがとうございました。Hepotaさんには、連絡の仲介などでいろいろご苦労をおかけしました。
渋谷を去った後はテクテクと代々木公園に行き、2時間ほど軽く見て歩きましたが、蛾類はシバツトガがわんさか居た他はめぼしい収穫はありませんでした。ただ、公園内の公衆便所にウンモンスズメが居て、撮影&手乗せが出来ました(笑)。湿気と時間帯のせいか蚊がうようよ飛んでいたため、腰をすえての地上の虫探しは出来ませんでしたが、バッタ類はイナゴ系の幼虫がけっこういました。コオロギはエンマばかり。ショウリョウバッタも1匹居ました。
そんなわけで、結局自宅まで歩いてしまったので、帰宅は9時でした(笑)。がいすとさん、Hepotaさん、今回はありがとうございました。また何かありましたら、よろしくお願いいたします。

無題 Name Hepota Home 11/08/28(日)01:52 No.260   [修正]
フッカーSさん、がいすとさん、おつかれさまでした。結果が楽しみですね。

無題 Name AkeboNobashi 11/08/28(日)16:39 No.261   [修正]
お疲れ様でした。どんな結果が出るのでしょうか。楽しみです。

私は毎日部屋の中や、建物の中で糞や腐った野菜があるかもしれない場所を注意して見ていますが、今のところ再発見はできていません。なかなか難しいものです。

結果です Name がいすと 11/09/28(水)13:25 No.262   [修正]
遅くなりましたが、サンプルを無事専門家の方に渡すことができ、
正しく、半世紀ぶりのミツモンホソキバガと確認されました。
標準図鑑のミクロ編に、いただいたサンプルが掲載されることになると
思いますが、展翅した標本も作りたいので、発生したらご一報
いただけると助かります。

面白い情報をありがとうございました。

無題 Name AkeboNobashi 11/09/28(水)22:52 No.263   [修正]
ありがとうございます。
50年ぶりの発見に少しでもかかわれたのは、うれしいです。今のところ再発見は出来ていませんが、引き続き注意して観察したいと思います。
新宿区でしか見つかっていないのは、単なる偶然なのか、何か意味があるのか興味があるところです。

無題 Name Hepota Home 11/10/02(日)20:21 No.264   [修正]
がいすとさん、報告ありがとうございます。

さて、拙ブログでezo-aphidさんがコウモリの糞食説を唱えておられますが、どうでしょうねぇ。
http://blog.tamagaro.net/?p=2221


【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-